ブルーベリーの成分とは?

主な栄養成分として、ビタミンEや食物繊維が多く含まれているのが特徴です。 ビタミンEは血液をサラサラにし、血液の循環を良くする働きがあると言われ、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病の予防に効果があるとされいています。

ブルーベリーの成分で健康に

食物繊維も多く含まれていますが、これは様々な果物のなかでもかなりの量が含まれていて、まさにトップクラスの含有量です。食物線維については皆さんご存知のだと思いますが、便秘改善に大きな効果があります。

スポンサードリンク

そのほかにも、消化器官の働きを活発にする効果などもあるので生活習慣病の予防やダイエットなどにも効果があるようです。その他にも有名な成分として、こちらのページにアントシアニンについて記載しています。

スポンサードリンク

今ではジャムやサプリメントなど様々な商品がありますが、生のブルーベリーは傷みやすく、このように加工されてしまいます。しかしながら、乾燥させた方が食物繊維やアントシアニンを生の時より多く摂取できると言われています。

スポンサードリンク
メニュー

ブルーベリーのビタミン
ブルーベリーとルテイン
ブルーベリーと視力回復
ブルーベリーとアントシアニン
ブルーベリーの健康食品

ブルーベリーサプリメント
ブルーベリーとは?
ブルーベリーの効果や効能
Copyright (C) ブルーベリーの成分ガイド All Rights Reserved
FXに関する用語